新幹線発祥地モニュメントで待合せ!?待てずに飛び込む「だいご」の灯り

何て言い気分になり始めた頃、この日の会食仲間が大所帯でお店に入店してきます。

だいごのお座敷

さすがにカウンターを大所帯で占領する訳にはいきませんから、テーブル席に移動…と考えていたら、奥にはこんなに広々としたお座敷席が準備されていました。

だいごのハムカツ

普段一人で飲む事が多いこの呑兵衛の悩みは、もっぱら店のメニューを全部見きれない!ということ。たくさんお料理の写真を撮って紹介したいと思っても、一人だと限界があり…。

という心配はもうなくなりました。

会食仲間がお腹を空かせて来てくれたおかげで、ハムカツとハラミ焼き!

だいごのチャーハン

そして〆にはチャーハン!という流れ。

こちらのお店が最高に呑兵衛好みなのは、外観から店内、そして愛されるメニューの数々に、何と言ってもこのお座敷席ではないでしょうか。

酒がすすむにつれて、辛くなるのは足の置き場。靴を脱いで胡坐をかいたり、足を投げ出したりしながら酌を進めると…。

 
最高のリラックス!

 
これが呑兵衛ハートを鷲掴みにしてくれる嬉しい心使い。もちろん、料理も大満足のお味…

そして極めつけは、千鳥足でも大丈夫!鴨宮駅まで徒歩15秒という嬉しい立地。

まぁ、様々な理由を付けて飲むのが呑兵衛だとしても、JR鴨宮駅南口のこちらのお店は覚えておくに越したことが無い1店。

久しぶりの小田原の夜を満喫して、駅に向かって帰りましたョ。

ショップデータ

ホルモン道場 だいご
  • 神奈川県小田原市南鴨宮3-5-9
  • TEL:0465-48-9822
  • 営業時間:17:00~23:00 (金・土曜日は23:30まで)
  • 定休日:なし

※ ショップデータはお店ホームページより。投稿日現在の情報です。

Pocket

ページ:
1

2

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

小箱新聞の最新情報をお届けします

この記事の著者

副編集長

副編集長

小田原と箱根をこよなく愛する編集長の下で、別の角度からウイットに富んだ物語を書き上げる。週に3度は飲み歩きをしている。美味しいものに目が無く、お酒は何でも飲む。汗っかきで、暑さが苦手なワリには、毎日1時間近くも風呂に浸かっている。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る