大涌谷定点観察~編集長の現場レポート~Vol.10

本日の大涌谷の情報です。

身体で感じる今日の大涌谷

【大涌谷定点観察ポイント@仙石原某所】

観察時間:2015/08/18 AM09:50
天候:曇り

8月18日の大涌谷
(立ち入り禁止区域を避けているので、全景が撮れず遠目の画像でご容赦ください)

 
1.《目》-「外観」
霧が発生しており、見にくいが、蒸気の噴出はかなり少ない。

2.《耳》-「音」
噴出音は聞こえない。

3.《鼻》-「匂い」
なし。

4.《体感》-「振動」
このところは感じない。

5.《その他》
早川の濁りはなかなか消えないが、ずいぶんと解消された感じがする。

 
《編集長のコメント》

8月のお盆休暇が過ぎました。

夏の大きなイベントである「大文字焼き」も無事に終了です。編集長も警備のお手伝いをしていました。例年よりも人出はさすがに少ないものの、かなりの賑わいでした。

この時期の花火大会はとても風情がありますね・・・

さてこのところの噴火活動ですが、すっかり落ち着きを取り戻した感じです。

そんな最中、桜島の噴火警戒レベルが3から4に引き上げられました。

噴火の恐れがあるとの事・・・

まさに他人事ではありません。箱根では観測機器を増加させ、万全な監視体制を組んでいるようです。

まだまだ夏休み。箱根では、暑さで疲れた身体を癒す「涼風」が、いよいよ朝晩に吹き始めました。

引き続き観察を続けたいと思います。

Pocket

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

小箱新聞の最新情報をお届けします

この記事の著者

編集長

編集長

小さな頃から小田原・箱根エリアとともに育つ。なのであまりにディープ過ぎて普通の人には使えない情報も。ゴルフが趣味なのに、それでいて故障してばかり。この頃お酒が弱くなってしまった。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る