大涌谷定点観察~編集長の現場レポート~Vol.11

直近の大涌谷の情報です。

身体で感じる今日の大涌谷

【大涌谷定点観察ポイント@仙石原某所】

観察時間:2015/08/31 AM09:38
天候:小雨

8月31日の大涌谷
(立ち入り禁止区域を避けているので、全景が撮れず遠目の画像でご容赦ください)

 
1.《目》-「外観」
このところ続くあいにくの雨模様で見えない。

2.《耳》-「音」
噴出音はなし。

3.《鼻》-「匂い」
なし。

4.《体感》-「振動」
まったく感じない。

5.《その他》
特に無し。

 
《編集長のコメント》

夏休みも終わり9月に入りました。

噴火騒動の箱根も秋風が吹き出しています。朝晩は涼しく、窓を開けて寝ると風邪を引きそうです。

問題の大涌谷ですが、「鳴りを潜めて」いる状態とでも言えるでしょうか…

静かです。

そしてこのたび、箱根町は8月24日に、火山活動が落ち着いているとして立ち入り禁止区域の一部を解除しました。

また、万が一の事態に備えるため、これまで策定していなかった噴火警戒レベル4以上の新しい避難計画をまとめ、住民そして施設利用者、観光客の方々への周知を始めました。

万全を期して「安全に恐れる」意識が強まっています。
本当に良いことだと思っています。

引き続き観察を続けたいと思います。

Pocket

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

小箱新聞の最新情報をお届けします

この記事の著者

編集長

編集長

小さな頃から小田原・箱根エリアとともに育つ。なのであまりにディープ過ぎて普通の人には使えない情報も。ゴルフが趣味なのに、それでいて故障してばかり。この頃お酒が弱くなってしまった。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る