鴨宮北口商店街の「うを弘」で職人の丁寧な仕事に出会う

鴨宮駅北口ロータリーから商店街に入ると、色んなお店が立ち並びます。それを少し奥まで入って行ったところに、見た目にも感じの良さそうなお店がありました。

うを弘の外観①

茶色の土壁に高い位置にある小窓。

うを弘の外観②

そして白い暖簾(のれん)に、さりげなく店名が…

肴とお酒 うを弘

うを弘のカウンター

店内に入ると、これまた清潔感が溢れています。

職人の技が目の前に繰り広げられるカウンター。それにテーブル席と個室がありました。

うを弘の壁の絵

壁にはさり気なく絵が飾られていますが、これも比較的高い位置にぽつりと…

店内は真っ白の壁が清潔感たっぷりで、そこにゴチャゴチャとたくさん飾りがある訳ではなく、ポツリポツリとさり気ないだけの飾りでした。

うを弘のテーブルセット

この日座ったテーブルの上には、ちょうど季節の「紫陽花」の水彩画が書かれた素敵なシートがセットされています。

うを弘のメニュー

メニューはというと、実は飲み物のメニューだけ。お料理は基本的にお任せのコースの様でした。

うを弘で生ビール

とりあえず…、ということで生ビールから。

これからどんなお料理が出てくるのか、期待に胸を膨らませてしばらく待ちます。

うを弘のお通し

丁度いいサイズのお通しを頂きながら、ビールを飲みます。

うを弘のお刺身①

それに続いて出てきたのは、お刺身です。もちろん地元小田原の旬なお魚ばかり。

うを弘のお刺身②

ここでは続けて写真を並べていますが、実はこちらのお店の心配りに感動したのは、お料理が出されるタイミングなのです。

Pocket

ページ:

1

2

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

小箱新聞の最新情報をお届けします

関連記事

ページ上部へ戻る