鴨宮北口商店街の「うを弘」で職人の丁寧な仕事に出会う

複数人で伺ったこの日。テーブルの上の全員の皿が空くのを確認してから、絶妙のタイミングで次の皿が出てくる気の使いようでした。

うを弘の丸茄子のあんかけ

こちらは丸茄子のあんかけ。お出しの効いた優しいお味のあんかけにはカニが入っています。そして丸茄子はちょうど良く柔らかく、しっかりと茄子の甘味が出ていて、絶妙のハーモニーがありました。

ちょうどその頃、キッチンの中に目をやると、こちらの箸の進み具合を見ながら、お次のお料理の準備が進みます。

うを弘のヤングコーンの天ぷら

ヤングコーンの天ぷら。カワをむかずにヒゲの部分まで天ぷらにしてあり、サクサクのほくほく。

うを弘で日本酒

天ぷらを食べ終わる頃には、既に口の中が日本酒を欲します。

うを弘のさごし

さごしというお魚にお味噌(うっかり名前を聞き逃しました…)がのり、芳醇な香りが口の中に広がっていきます。

うを弘のじゃこの土鍋ごはん①

ちょうど日本酒も程よくいただいた頃に、〆の土鍋ご飯が炊きあがる。

うを弘のじゃこの土鍋ごはん②

じゃこには山椒の香りが優しく薫って、ちょうど良い柔らかさのご飯が、良い感じにお腹を〆てくれます。

うを弘のお吸い物

あれれ?土鍋で炊いたのにオコゲがいないな…

と思っていたら、続いて出てきたお吸い物の中にいました。何という丁寧なお仕事なんでしょう。

うを弘のデザートトマト

様々な職人技に大満足していたら、トドメがこちらのデザート。

実はこれはトマトです。トマト自身も甘味があり、それを少し補う蜜がかけられグッときました。

大人な雰囲気のお店で、ゆっくりと職人の和食をいただく。何となくですが、旅館で浴衣を着て部屋出しの食事をとるように感じ、大・大・大満足。

 
鴨宮北口から徒歩3分の距離にある「うを弘」は、落ち着いて食事をしたいときにおススメのお店でした。

ショップデータ

肴とお酒 うを弘
  • 神奈川県小田原市鴨宮164
  • TEL:0465-49-0350
  • 営業時間:17:30~22:00
  • 定休日:不定休

※ ショップデータはショップカードより。投稿日現在の情報です。

Pocket

ページ:
1

2

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

小箱新聞の最新情報をお届けします

この記事の著者

副編集長

副編集長

小田原と箱根をこよなく愛する編集長の下で、別の角度からウイットに富んだ物語を書き上げる。週に3度は飲み歩きをしている。美味しいものに目が無く、お酒は何でも飲む。汗っかきで、暑さが苦手なワリには、毎日1時間近くも風呂に浸かっている。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る